ビルソンローラーズのブログ  bilson rollers blog

MENU
・ケーキ紹介

手間ひまケーキの代表!本物のタルトタタンを作りましたー

青森の親戚から届いた真っ赤で大ぶりなリンゴ。

シャキッと硬めのリンゴが手に入りました!

煮崩れしない硬さだから作れるのがタルトタタン^^

大ぶりのリンゴ8玉で出来たのはたった一つのホールだけ

これを6カットしたので、
1カットにリンゴ1玉以上使っています!

贅沢なケーキですよー

煮込んで、オーブンに入れて合計16時間。

これだけ火を入れれば
色も濃くなるし、果実はドンドン凝縮されていきます。

タルトタタン

恐ろしいほどの時間と手間を投資して出来上がるケーキです。

これは“なんちゃってタルトタタン”ではありません。

世間ではリンゴをキャラメル化させて色を変えます。

あたかも「じっくり火を入れました」的なドヤ顔で
タルトタタンっぽい形に組み上げていきます。

「タルトタタン」とプライスカードに書いて
手を震わせながら
こっそりとショーケースに並べています。

悪いことではないと思います。

商売的に考えれば本物のタルトタタンを作ると
原価だけで1カット500円はいきます。

おそらく売値はレストランであれば
一皿1000円~1500円。

ビルソンでは
たまたまリンゴが手に入ったから出せています^^

本物のタルトタタンを食べたい方は
チャンスを逃さないで!

PS.
出来上がったタルトタタン1カットを
スタッフで一口づつ食べました。

「思いっきりかぶりつきたい!」
と心の声が言いました。

でも、
お客さんに食べてもらいたいから作ったので
心の声を押さえこみました。

スタッフの分も思いっきり食べてくださいー

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。